ALiNKインターネット

Navigation menu

リクルート

1ヶ月2億PV社会インフラを目指して

「未来の予定を晴れにする」という経営理念のもと、ALiNKインターネットでは
トータルソリューションにこだわりを持っています。
良質なコンテンツを作るための企画・開発・運営という部門と、
事業としての収益を持続するための営業・アドテクノロジーの両輪を、
各専門スタッフが助け合いながら日々取り組んでいます。
一緒に未来を創っていきませんか?

仕事の魅力、天気の魅力

仕事をするほど、天気の世界に惹かれていく。
そんなALiNKインターネットの、魅力について社員が語ります

システム開発部 ウェブ推進グループ

様々な経験ができ、
意欲がある人にはよい環境です。

システム開発部 ウェブ推進グループ

Webの仕事に就いて10年ほどになりますが、ALiNKインターネットに入る前はデザイン・制作の仕事がメインでした。
Webが好きでこの仕事に就いたので、デザインや制作以外にも様々な経験を積みたいと思いALiNKインターネットに応募しました。 入社後は、マーケティングや分析業務・企画等にも携わっています。

オープンな社風で社員の意見や考えをきちんと反映してくれますし、業務状況によって在宅勤務も認められますので、子育て中のお母さんには助かります。

また、担当業務は一定の権限を持たせてくれるので、責任もありますがその分やりがいもあります。
わからないことは自分で勉強したり調べることが多いのですが、必要な書籍やセミナー等は会社が負担してくれるので、意欲がある人にはよい環境だと思います。

天気情報は、生活に必要不可欠。
天気メディアは様々な方に活用していただけます。

天気メディアの魅力は、何といっても様々なユーザー様が見てくださるということに付きます。

人と話をするとき、「今日は暑いですね」「雨が降りそうですね」など、天気が話題になるケースって多いですよね。
天気情報は、度合いの違いはありますが、どんな人でも関心を持っているコンテンツです。
それでいて主張はしないものの、生活の中では必要不可欠。
そういった特性のコンテンツは意外と希少ではないかと最近は感じています。

ユーザー イメージ
システム開発部 アプリ推進グループ

自分たちのサービスが
世の中に貢献していると実感できます。

システム開発部 アプリ推進グループ

主にスマホアプリの開発を担当しています。

この仕事をするようになって、地震や大雨関連のニュースにとても敏感になりました。日本中でほぼ毎年のように、どこかで自然災害が起きていることに驚きました。

tenki.jpに届くユーザー様から意見や感想は全て目を通しています。嬉しい意見ばかりでなくて厳しいものもありますが、ブラッシュアップの参考にさせてもらったり、なにより自分のモチベーションが高まります。

自分たちのサービスが世の中に貢献してるんだな、人の役に立てているかもしれないとダイレクトに実感できることが、この仕事の一番の魅力だと思います。

幅広い仕事に携わるチャンスがあります。

特殊なスキルが必要と思う方が多いようですが、求められるスキルは様々ですし、仕事をしているうちにいつのまにか天気に詳しくなります。

私の場合、企画からデザイン・開発まで広い範囲に携わっているのですが、一つの役に納まらず色々なことをやりたい人には楽しい会社だと思います。

ちなみにプライベートでは、仕事柄、天気予報をこまめにチェックする習慣ができてしまった恩恵で、急な雨に降られて服を濡らすような失態は減りました。

趣味の釣りに出かけるときも、手がけたアプリでチェックしてます。

釣り イメージ

back to top